2009年05月11日

わきが手術の方法について


わきがの治療手術のやり方には、幾つかの種類があります。

数あるわきが手術の中でも、最も進んだ方法が超音波を使うものです。

この手術では局所麻酔を使って皮膚に小さく切り込みを入れて器具を入れ、わきがの元を根絶するので、痕跡がわかりにくく負担も軽めです。

超音波でわきの腺そのものを破壊する為、わきが再発の可能性も低いとされています。

超音波を用いたわきが手術が大変優れているのは、苦痛も最小限で済み時間もかからないので、気軽に受けられる点です。

ですが、わきが対策手術の技術はまだまだ新しく、全てのクリニックで扱っているとは限らないため、事前のチェックが必要です。

また、わきが手術では、クリニック側の設備だけでなく、技術や実績も結果に影響が出るようです。

ひとつのクリニックだけですと、こんなものかなと自分で決め付けてしまいがちです。

わきがの状態や状況に応じて、どのようなわきが手術がいいかは差があります。どの方法が最も自分に合っているか、判断がつかない場合はカウンセリングで聞きます。

わきが手術の際に気になるポイントをあらかじめ医師に伝えておくのも、わきが手術後のミスマッチを防ぐ為には大切なことです。

わきが手術を行う際には、ただ医師からの説明を聞いているだけではなく、積極的に質問することを心掛けましょう。
posted by wakiga at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。